HOME > サッカーの背番号
  • サッカーの背番号

今では、プロ野球のように日本にもサッカーファンが多く、Jリーグやワールドカップ、オリンピックなど、サッカーの試合があると日本中が熱狂します。サッカーの背番号についての知識を深め、サッカーユニフォーム制作に活かしてみませんか。

日本におけるサッカーと背番号

東京は築地の海軍兵学校で教師をするために来日した英国海軍、ダグラス少佐により、1837年に初めて日本にサッカーが伝わりました。サッカーが生まれたイギリスでは、1928年に背番号が導入され、日本では、1939年に背番号が義務化されました。当時はポジション毎に番号が決まっており、ライトバックやレフトバックなど、ポジションが変われば背番号も変わる変動制でした。今は日本をはじめ多くの国で自分が選んだ固定の背番号で戦う固定制となっています。

背番号の意味

サッカーでは、10番がエースナンバーとされています。1958年のワールドカップで、サッカーの神様ともいわれるペレが付けていた番号であり、ペレの引退後もマラドーナ、ジーコなど、サッカー界のスーパースターが背負った番号です。ますます10番の価値が高まり、今でも日本を含めた世界各国のエースナンバーとなっています。

また、マンチェスター・ユナイテッドでは7番、ACミランでは3番や6番と、それぞれのチームでは、エースナンバーの10番以上に特別とされる番号があります。Jリーグでは、セレッソ大阪で活躍したレジェンドプレーヤー、森島寛晃選手が背負っていた8番が日本を代表する選手によって引き継がれていますし、各チームに特別な番号が存在します。サポーターを12番目の選手とし、12番はサポーターの番号と考えるチームも数多く存在します。

背番号には、ジンクスやプライド、それぞれのチームや選手の様々な思いが込められていることが分かっていただけたと思います。サッカーユニフォーム制作では、背番号の意味を考えてみてはいかがでしょうか。

スリートップでは、昇華プリントによるサッカーユニフォーム制作を行っております。昇華プリントはしなやかな風合いで発色が良く、剥がれや色落ちが一切無いのも昇華プリントの特長です。吸汗速乾の素材でオリジナルユニフォームを提供いたします。ユニフォームをオーダーした場合、チームエンブレムの作成が無料となります。サッカーユニフォームのことなら、スリートップにお任せください。

  • PRINT
  • 昇華プリントランキング
昇華プリントランキング 昇華プリントランキング 昇華プリントランキング
AL-SH02-S-MB AL-SU10-S-MB AL-GKSU02-S-PI

ユニフォームカウンセリング

日本サッカー協会

サッカーユニフォームについて

サッカーのススメ

リンク集

%{FIXEDCONTROL}%